ゴリラのほんだな

ウホウホ、ウホウホホ

ここはゴリラの書斎

【ゼロ秒思考】A4メモ書きで頭の回転を速くしたい!~1ヵ月続けてみたよ

f:id:Kada:20180909150906j:plain

頭がよくなりたい!と思ったことはありませんか?私はあります。

仕事をサクサクとこなせる人、自分より短い時間で成果を上げる人…そんな人たちを見て、私も彼らのようになりたいと思っていました。

 

頭をよくするにはどうすればいいのか?何かよいトレーニング方法はないか…?そう思っていたところ、会社の上司がこの本をお勧めしてくれました。

半信半疑でやってみたんですが、これが結構すごいんです。

 

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

こんにちは、読書大好きゴリラも大好き、Kadaです。

皆様は「ゼロ秒思考」というトレーニング方法をご存知でしょうか?A4用紙を横に置き、思い浮かんだ内容を1分で箇条書きする、というトレーニングです。

 

私はこれまでに思考法に関する本をいくつか読んみましたが、この方法以上にシンプルで、効果的な方法に出会ったことがありません。

そんなわけなんで紹介してみます。もし気になったらチャレンジしてみてください。

 

 

ゼロ秒思考とはどんな本?

累計17万部突破のロングセラー!
トップアスリートも戦略コンサルタントも実践する、
頭がよくなり、心も鍛えられるトレーニング。 

マッキンゼーで14年間活躍した著者の独自メソッド――
それは、「メモ書き」によって思考と感情の言語化をトレーニングすることで、
どんな人でも確実に頭がよくなり、心も鍛えられるというもの。
著者が二十数年にわたって改良を続け、
クライアント先で実践してもらうことで、
すでに数千人を超える人が効果を実感している。 

amazon内容紹介より

 

世界一のコンサルティング会社、マッキンゼーで活躍した著者が、誰でもできる、論理的思考(ロジカルシンキング)を身に着けるトレーニングを解説するビジネス書です。 

 

ロジカルシンキングとは何かというと、①現状を分析・整理し、②既成概念にとらわれずもっとも適切な方法を考え、③考えたアイデアを具体的に実行して成果をあげる という一連の流れの事を指します。

 

「論理的に考えることは難しい。」「自分は頭がよくないから無理…」

と、自分にはできないと敬遠してしまう方もいます。しかし、ロジカルシンキングは誰でも学んで身につけることができるのです。

 

 

なぜ論理的に考えることは難しいのか

しかし、なぜ論理的に考えることは難しいのでしょうか?著者の赤羽氏は、その理由を学校教育における『考える訓練の欠如』だと述べています。

 

思い起こしてみれば、日本では小学校の時から、考える訓練、効果的に考えをまとめる訓練がほとんどなされていない。自分の考えをどのように深めていくのか、という教育は若干の作文の時間以外ほとんどなされない。授業中の発言も、教師からの質問に答えることが大半だ。米国のように意見を戦わせることもほとんどない。ましてや、考えるプロセスや悩みへの対処法などは到底カバーされていない。

 kindle版 位置:16より

 

思い起こすと、小学校~高校生まで詰込み式の勉強をしていた記憶しかありません。テストの時は、これまで学んだ内容を記憶し・応用して問題を解けばよい点を取ることができました。

幼少期から自分の考えを深める機会を与えられていなければ、論理的に考えることが難しかったり、苦手意識を持つのは当然だと感じます。

 

また、会社に入っても論理的に考える機会を得られない場合もあります。

もう一つは、生産性という概念の欠如だ。製造現場の生産性向上にはどんな会社でも取り組むが、企画書・報告書作成、メールのやり取りなどのデスクワークに対しては、生産性という概念があまり広まっていないし、体系的な努力もほとんどされていない。

 kindle 位置: 410より

 

従来の企業では、デスクワークにおける生産性(例えば、日当たりの書類作成枚数とか、時給当たりの成果とか)を考える取り組みを行えていないことが多い、と述べられています。

 

 

ゼロ秒思考ーA4メモ書きで思考を鍛える方法

さて、そのトレーニング方法を紹介します。

用意するものは、A4用紙とペンだけです。

  1. A4用紙を横置きにする。
  2. 左上にタイトル、右上に日付を書く。
  3. 本文は4~6行、各20~30字で、思い浮かんだことを書く。
  4. 1ページを1分で書く。(つまり1テーマ1分)
  5. 毎日10~20ページ書く。

f:id:Kada:20180512122356j:plain

 

A4用紙の上に横線を引き、今から考えるテーマを書きます。

そのテーマに対して、自分の思った事を1分間で書いていきます(写真を参照)

とても簡単、に見えて意外と難しいのがこのトレーニング。

1分間で思い浮かんだことをバーッと書き続けるのは、意外と頭を使います。

 

テーマに設定するのは、自分が今抱えている問題や、解決したい事柄など、なんでもかまいません。

(例:・どうすれば彼女と仲直りできるのか?

   ・受験で合格するために何を優先して勉強する?)

 

 

ゼロ秒思考ができると何が良いの?

 

さて、ゼロ秒思考を実践すると自分にとって何が良いのでしょうか?

利点を述べると、

①自分の考えを整理し、自分の目標を達成するための方法がわかる。

心理的な安定につながる。

ことが挙げられます。

 

心の整理をし、考えをまとめ、深める方法があったら、誰でも別人のように成長できる。仕事ができるようになる。コミュニケーションの悩みも減り、不必要な苦しみから少なからず解放されて生きていくことができる。

 位置: 25より

 

「メモ書き」は、こわばった頭をほぐす格好の柔軟体操であり、頭を鍛える手軽な練習方法だ。頭に浮かぶ疑問、アイデアを即座に書き留めることで、頭がどんどん動くようになり、気持ちも整理されるようになる。

 位置: 545より

人は1日に6万回思考をしているといわれています。そのほとんどは思い浮かんだ瞬間に消えうせ、自分の記憶の中に残りません。

 

A4のメモ書きを行うことで、自分の頭の中にある「もやもや」を言語化し、客観視することができます。

 

 

 

1か月間続けてみた!自分が何をするべきかが明確になる。

たったこれだけのA4メモ書き、1枚だけなら簡単ですが、10枚、20枚と書き続けるのは意外と気力を使います。私もこの本を読んでから、なんとか1か月間メモを書きつづけることができました。

 

ゼロ秒思考を続けることで、頭の回転が速くなるのは本当です。今の悩みに対してどんな思考をしているのかを整理でき、アイデアをまとめる事ができるようになりました。

また、ゼロ秒思考はネガティブな思考を止める為にも役立ちます。

 

私は落ち込んだ際に、自分の考えがぐるぐるとループし続けることがあります。そんな時に、「今の悩みは何か」「それに対して何を考えているのか」を紙に書きだすと、悩みに対して具体的な解決案を出すことができます。

 

おわりに

考えをどんどん深めていくこと、選択肢をあげ尽くし、それを評価して優先順位をつけることなどは、実はウェイトトレーニングと同じで、鍛えれば鍛えるほど力がつく。

 位置: 310より

 

ここまでの内容だけではなかなか信じられない方もいると思います。しかし、私の場合はイデアを出す速度が速く、仕事が以前よりサクサクと終わるようになったと感じます。

 

ただ、論理的に考えることはまだ苦手ですし、目に見えて頭がよくなった!!と思えるような変化はないように思えます。

というわけなので、しばらく続けてレポをしてみたいと思います。次回は開始3ヵ月ぐらいかな。

 

👇同様の内容について分かりやすく解説したマンガ版もあります。本書の内容が難しいと考えた方は、こちらもおススメです。

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

 

 👇本日の一冊

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング