ここはゴリラの書斎

ウホウホ、ウホウホホ

ここはゴリラの書斎

【書評】置かれた場所で咲きなさい でも咲きにくければ土地を変えてもいいんじゃない?

f:id:Kada:20180520090556j:image

数年前にTVで取り上げられ、爆発的なヒットになったこちらの本。

 「置かれた場所で咲きなさい」

今でも、大きな本屋で平積みされている光景を見かけることがあります。

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさい

 

 精神的に落ち込んでいた時期に購入しました。今読み返してみると、以前と読了感が異なっていたので記録してみます。

続きを読む

【書評】孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごいPDCA

f:id:Kada:20180520090516j:image

ソフトバンクといえば…?私は白い犬のお父さんが出てきます。

皆さまご存知の、通信事業、ファンド、出版、情報ポータルなど幅広い事業領域を持つ企業です。

そんなソフトバンクがどのように成長してきたのか、ソフトバンクはなぜあんなにも早く事業展開ができるのか?が気になって、こちらの本を読みました。

 

 

続きを読む

【レビュー】筋トレは必ず人生を成功に導く 今すぐ筋トレだ!

f:id:Kada:20180520090440j:image

万年筋肉痛のKadaといいます。

皆さま、今日も元気に筋トレしてますか?

え?筋トレなんてやったことない?そんなあなた、今すぐ筋トレを始めましょう。

筋トレは体をムキムキにするだけではありません。人生を変えるほどの力を持っているのです。

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

 

 

続きを読む

【書評】健康という病 健康情報に振り回されるのは、もうやめよう

 f:id:Kada:20180520090402j:image

メディアで健康に関する情報を目にする機会が増えたように感じます。

新聞を見れば健康食品の広告が目に入り、TVをつければ健康に関する番組が放送されて、おまけに雑誌は健康に対する不安をかきたてるような特集が組まれる。

多くの健康情報があふれる今、これらを目にした高齢者が本当に健康になれるのか?

…と思っていたら、やはり同じような考えを持った方がいらっしゃいました(゚д゚)

健康という病 (幻冬舎新書)

健康という病 (幻冬舎新書)

 

 

続きを読む

【レビュー】最高の戦略教科書 孫子 勝ち続けるリーダーの必読書

f:id:Kada:20180513160337j:image

私はTVゲームが趣味で、オンラインで他のプレイヤーとの対戦を楽しんでいます。しかし、なかなか勝てずに悩んだ時期があり、何か勝つための方策はないかと思って購入したのがこの『最高の戦略教科書 孫子』という本です。

私は三国志ファンでもあるため、作中でたびたび使用される戦略についてしっかり学んでみたいという気持ちもありました。

内容が分かり易く、現代でどのように『孫子』を活かすべきかについても言及されています。入門書として非常に優れている一冊です。

続きを読む

【書評】母という病 生きづらさの理由は”母親“かもしれない

f:id:Kada:20180512222640j:image

誰しも生まれた時は赤ん坊であり、母親に育てられます。

しかし、成長の過程で母親からの愛情を受けることができないと、大人になってから精神的な病気や自己否定感に悩まされることに繋がります。

生きづらさの根底には、母親が深くかかわっている可能性がある…とのことで、読んでみました。

(017)母という病 (ポプラ新書)

(017)母という病 (ポプラ新書)

 

 

 母という病 とはどんな本?

長年京都医療少年院で患者さんの心の問題に向き合ってきた筆者が、うつや依存症などの精神的な問題の要因に「母親との関係」が存在することに気づきます。

そして、母親との関係が正常化することで心の問題が改善されるのを発見した筆者は、完璧主義・依存症・うつの発症などに母親が関係することを本書で解説します。

本書では、筆者の患者さんたちのケースだけではなく、ガーシュインジェーン・フォンダ岡本太郎、ヘッセ、そしてジョンレノンなどの有名人たちも「母という病」に苦しんでいた事例を取り上げ、いかにそれを乗り越えたのかが解説されています。

母という病はなぜ起こるのか

 親に愛されずに、満たされない子ども時代を過ごした人ほど、親に愛されたい、認められたいと思い、親へのこだわりをもち続けてしまう。

親に愛されすぎるほど愛されても、肝心なものが欠けていると、大人になり切れず、母親との関係を卒業することができない。-p24より

「母という病」とは、幼少期に母親に愛される経験をしなかった子供たちが、成長後に様々な心の問題を発症することを指します。母親に認められたい気持ちが、以下のような行動に現れることがあります。

  • 「良い子」を演じる
  • 親に認められない自分をダメだと感じ、自己否定をかかえる
  • 人に甘えられない
  • 自分一人で頑張りすぎる完璧主義
  • うつ、境界性パーソナリティ障害摂食障害 など…

また、母親が子供に過剰なまでの愛をそそぎ、なんでも与えていたケースであっても「母という病」は存在します。本人は自分一人では何もできないと思い込み、自己否定や無力感を抱えるケースが多く、また子供から自立能力を奪ってしまいます。

 

なぜ母親との関係性が悪影響を及ぼすのか

母親から全面的な関心と愛情を受けて育った子供は、世界や自分を無条件に信じることが出来る感覚ー基本的安心感ーを身に付けることが出来ます。

基本的安心感は、ゼロ歳から1,2歳までの間の、まったく記憶にも残らない体験によって形づくられる。

(中略)幼いころに、よく可愛がられ、世話をされた子どもでは、不安をコントロールする働きを持った神経伝達物質受容体が増える。その結果、母親との愛着が安定したものとしてしっかりと結ばれるとともに、不安やストレスを感じにくい体質を授けられることになる。

逆に基本的安心感を身に付けることができなかった子どもは、いつも居心地の悪さや不安感を感じやすいといえます。

 

母という病を克服するために

母という病を克服するために何をするべきかというと、まずは子ども自身が母親との関係性が悪影響を与えていることを自覚し、今まで心にためこんだ不満を母親にぶつけることが必要だと書かれています。

それと同時に、母親は子供の主張を頭ごなしに否定せず、受け止めることが必要です。その作業を行うことが、子どもと母親の両方がネガティブな感情から脱却し、良いことに目を向ける第一歩になります。

 

自分の体験談と照らし合わせて

私の体験になりますが、私は幼少のころから完璧主義で、いつも自分に自信がなく、完璧でなければ母親に怒られる という不安感を抱えていました。

しかし、厳格に私を育ててきた母が複数名の男性と浮気をしていたことが発覚した際に、初めて母親に対して自分の思いをぶつけた経験があります。

母親に対してひどいことを言う自分はダメな子どもだ、と自己嫌悪に陥ったこともありました。しかし振り返ってみると、その経験がもとになって、「親離れして強くならなければならない」という感情を持つに至ったように思います。

それから、以前ほど不安感や自分の価値の無さにおびえることが減りました。未だに突然落ち込むことはあるけどね!

この本でも書かれていますが、子どもの反抗期は親からの自立の第一歩です。しかし、幼少期に安心感を育むことができなかった場合、「良い子」を演じるあまり親に反抗することがなかった という方もいらっしゃると思います。(私がそうでした。)

勇気を出して、相手に自分の感情を認めてもらうというステップは、そんな方が自分を好きになる第一歩になるはずです。

 

感想

読んでいて辛い一冊でした。しかし、自分が母親に対して行った反抗が、間違ったものではないと実感でき、勇気を貰うことができました。

これまでは、ネグレクトや虐待といったケースのみが子供の精神成長に悪影響を及ぼすと考えていました。しかし、この本では仕事が忙しくて子どもと離れてしまったという程度であっても、子どもの愛着障害の原因となりうることが語られています。

この本が書かれたのは2012年ですが、人生100年時代の到来と女性の社会進出により、今後両親が共働きとなるケースは増加すると考えられます。

そうなった際に、子供が正しい愛着を形成することがますます難しくなります。今後自分が母親になった際に、どんな子育てをするべきかを考えさせられる一冊でした。

第7章「母という病」を克服する方法は私にとって納得できるものでした。内容としては、既に「母という病」に苦しんでいる親子向けに書かれていた為、これから母親となる女性たちに対して、どのように子育てを行うべきかも聞いてみたいと感じました。

【感想】ゼロ秒思考 ”A4メモ書き” で世界が変わる

 

頭がよくなりたい。と思った経験はありますか?

仕事をサクサクとこなせる人、自分より短い時間で成果を上げる人…そんな人たちを見ていると、自分が彼らより劣っているような気持ちになり、落ち込んでばかりいました。

彼らのように頭が良くなりたい、と悩む中、私の背中を押してくれた本があります。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

ゼロ秒思考とはどんな本?

f:id:Kada:20180512122342j:image

世界一のコンサルティング会社であるマッキンゼーに入社した著者が、仕事をするなかで編み出した思考法を紹介した本です。

ロジカルシンキングとは何かというと、①現状を分析・整理し、②既成概念にとらわれずもっとも適切な方法を考え、③考えたアイデアを具体的に実行して成果をあげる という一連の流れの事を指します。

ロジカルシンキングというと、難しそう、自分にはできないと敬遠してしまう方もいらっしゃると思います。しかし、論理的思考は誰でも実践できます。

ゼロ秒思考ができると何が良いの?

仕事でもプライベートでも、自分の目標というものがあるはずです。論理的思考を身に付けると、その目標に対する具体的な行動を取ることができ、達成に結び付けることができるようになります。

ロジカルシンキングは、自分の中にあるイメージや感覚を言語化し、相手に伝えるスキルでもあります。考えをスムーズに表現することができれば、自分の主張を相手に理解してもらいやすくなり、コミュニケーションの場にも役立つことでしょう。

ゼロ秒思考を行うための、A4メモ書き

用意するものは、A4用紙とペンだけです

方法は簡単です。A4用紙を横置きにし、左上にタイトル、右上に日付を書き、本文は4~6行、各20~30字書きます。

これだけなら、どうということはないのですが、このA4メモ1ページを1分で書き、毎日10~20ページ書く、というところがポイントです。

f:id:Kada:20180512122356j:image

A4用紙の上に横線を引き、今から考えるテーマを書きます。

そのテーマに対して、自分の思った事を1分間で書いていきます(写真を参照)

ものすごく簡単。これを1日10枚程度で書いていきます。

A4メモ書きを2か月間続けた結果

たったこれだけのA4メモ書きですが、続けることは非常に難しいです。私もこの本を読んでから、休みを挟みつつも、なんとか2か月間メモを書きつづけることができました。

ゼロ秒思考を続けることで、頭の回転が速くなるのは本当です。今の悩みに対してどんな思考をしているのかを整理でき、アイデアをまとめる事ができるようになりました。

また、ゼロ秒思考はネガティブな思考を止める為にも役立ちます。

私は落ち込んだ際に、自分の考えがぐるぐるとループし続けることがあります。そんな時に、「今の悩みは何か」「それに対して何を考えているのか」を紙に書きだすと、悩みに対して具体的な解決案を出すことができます。

おわりに

ロジカルシンキング、すなわち論理的思考はまったく難しいことではありません。誰にでもできることです。

(中略)頭が整理され、何をどう考えたらいいかが自然に浮かんできて、次々に問題解決できる。

本書ではロジカルシンキングを続けることで、アイデアが即座に浮かび、即断即決できるようになると書かれています。

私もいつかこの段階に到達できるよう、メモ書きを継続していきたいと思います。

同様の内容について分かりやすく解説したマンガ版もあります。本書の内容が難しいと考えた方は、こちらもおススメです。

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)